« シナモンリーフの香り | トップページ | フラワーレメディを使って・・・・ »

2005年11月17日 (木)

新幹線のホームから転落

娘が4歳のとき、小倉駅の新幹線ホームから転落した。

発車直前だった。新幹線へ乗り込んでいるときにホームと新幹線の間に転落してしまった。

日ごろから手をつないで歩くことがあまり好きではなかった娘なので、その日もいつものように手をつながずいた。

遊びすぎて時間もなくなり、すごく急いでいたので、あわてていた。ホームめざして階段を上ったときには、新幹線が到着し、お客さんが乗車しはじめていた。あわてて旦那と次女が先に乗り込み、次に長女が乗ったと思ってた(実は私はぼーとしていて見ていなかった。)瞬間、近くにいた駅員が、「子供が落ちた!緊急停止」と慌てて先頭の運転手に聞こえるよう大声をあげて緊急停止ボタン目指して走っていた。

発車のサイレンはもうなっている。何?何事?と思い新幹線とホームの間のすきまから線路を見たとき、娘がしりもちをついてる状態だった。(ギィエ~~)

私は声もでず、体が固まってしまった・・・(ほんとたよりない、なさけない母親だった)先に乗り込んだ旦那がこの非常事態に気づき、新幹線から手を線路に伸ばし、しりもちをついている娘を立たせ、手をのばさせ、引き上げることができた。

数分の出来事だった。娘は油の匂いが体中にしていたけど、無傷だった。

あのときは、もちろん私がしっかり手をつながなかったことが、いけなかったけれど、時間に余裕がなくあわてていたこともあり反省。娘には怖い思いをさせてしまい、7歳になるいまでも電車は嫌いみたいだ。

後で、JRに問い合わせ、小倉駅のホーム(真ん中あたり)の隙間について、どうしてあんなに隙間(男の人の足の大きさぐらいの隙間)があるのか聞いてみた。あまりぱっとしない返事がかえってきて、「気をつけてください」で終わってしまった。

そう・・・私は慌てるとろくな事がない。今朝、自転車がパンクしてしまった。仕事があるので急ぎたかったけれど・・・

でも逆に、パンクしてくれたから、事故に遭わなかったと思うことにした。慌てるとろくな事がない。そう今朝も強く思った。

|

« シナモンリーフの香り | トップページ | フラワーレメディを使って・・・・ »

コメント

ずっと読んでるといつものfumieでないみたい。。。ちょっとあこがれ!!!この記事で「おー知ってるやっぱりfumieだ」と実感しました。今日は大奥をやってないのでストレスたまり気味(ー_ー)肩もこって今も接骨院に行ったけどまだ治らない。。。。。私も最近アロマをとりいれた生活をしようと魚を焼くたびに思うので、今度教えてね!!!!では『一度HP見てね!』と言われて遊びにきた実在の友人でした。

投稿: mian | 2005年11月24日 (木) 22時59分

ブログに遊びに来てくれてありがと。いつものどんくさいfumieでないのよ~。アロマ生活は楽しいからやろうやろう~
魚焼きグリルに重曹入れると臭くないよ~
また今度教えるね。

投稿: fumie | 2005年11月25日 (金) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138737/7161614

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線のホームから転落:

« シナモンリーフの香り | トップページ | フラワーレメディを使って・・・・ »