« ヒット商品ランキング | トップページ | 重曹+エッセンシャルオイル »

2005年12月18日 (日)

柚の香り

051217_1740.jpgもうすぐ冬至。柚湯に入ると無病息災になるといわれている。柑橘系に入っているリモネン(みかんをむく時、目に入るとしみる物)が肌をすべすべにしたり保護する役目があるため、皮膚を丈夫くし、風邪をひきにくくするといわれているらしい。

柚の木は一年中緑の葉をつけ、初夏には、白い花を咲かせます。実がなるまでに6~7年かかるそうです。

実は娘の名前の一文字に「柚」がついています。柚の香りのするころ、念願の妊娠がわかり、産まれるのは、白い花の咲く、初夏。結婚して子供が授かるまで6~7年かかったので、想いをこめて、柚の漢字を名前にいれたのです。

柚はそんな想いもあるのです。

料理にも脇役として使うことがけっこうあって、この季節は特に、値段も安いのでうれしくなってしまいます。本当は、種までしっかり使えるようですが、そこまではやっていませんが(利用法がよくわからないから)、最後には、お風呂にいれて温まります。

柚の香りはさわやかで気持ちをリフレッシュでき大好きな香りのひとつです。

エッセンシャルオイルの柚は買ったことがないのでわからないですが、この季節なら手軽に柚を買えるので本物で楽しみたいかな。

22日頃は冬至。陰陽の関係が変わる切り替えの日。かぼちゃや小豆粥を食べて、柚の香りのするお風呂に入り、来年に向けてがんばっていかなければ・・・・

|

« ヒット商品ランキング | トップページ | 重曹+エッセンシャルオイル »

コメント

fumieさん、おはようございます。
お嬢さんのお名前のお話し、とっても素敵ですね。
柚子の香り、あたしも大好きでこの季節には特にいろいろと利用しています。ご存知かもしれませんが九州には、柚子ごしょうという柚子の皮と塩だけで作っている薬味があるのでこれも年中欠かせないものになってます。でも種まで使えるとは、知りませんでした。
旬のものを楽しむってホントに良いですよね~。家も久しぶりに柚子のお風呂にしてみようと思います。

投稿: poyon | 2005年12月19日 (月) 08時34分

こんにちは。柚子ごしょうって折尾駅近くのとんかつ屋さんの薬味に置いてあったような記憶が・・・・年中欠かせないものなんですね。名古屋でも売っていたらつかってみます。

投稿: fumie | 2005年12月19日 (月) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138737/7676026

この記事へのトラックバック一覧です: 柚の香り:

« ヒット商品ランキング | トップページ | 重曹+エッセンシャルオイル »