« 足浴で強くなる | トップページ | 空気をきれいに・・・ »

2006年8月14日 (月)

眠りの質

熱帯夜続きで寝苦しい夏、睡眠不足になっていませんか?

睡眠不足のため、体調を崩している人も多いのではないでしょうか?

私は、毎年、必ずといっていいほど、お盆の季節になると夜中の2時から4時の間の丑三つ時に目が覚めてしまいます。

小学校時代から続くお盆の夜だけ、なぜか目が覚めてしまいます。

小さなころは、そのたびに何か見てしまい怖い思いもしましたが、今でも心の中に、そのころの怖い思い癖がついてしまったのか、目が覚めてしまい、何か見えてしまったら・・・・

と考えてしまいます。全然見えないけど・・・・

眠れない夜をすごしていると、肌や体から輝きが失っていきます。

肌荒れ、くすみ、クマ、疲労感、イライラ、だるさ、便秘、免疫力低下など・・・・たくさんのダメージを受けてしまいます。

食べない行為よりも寝ない行為の方が人間は早く死んでしまうとも言われているので、睡眠は、大切なのです。

「寝ない人は、太る」という調査をコロンビア大学の男女8000名を対象にわかりました。

7~9時間睡眠の人に比べ、5時間睡眠の人は肥満率が50%も高く、4時間以下の人は73%も高いそうです。

睡眠時間が短い人は、食欲を高めるホルモンが多く分泌されるそうです。

質の良い睡眠をとるには、エアコンを上手に使い、部屋を快適にして自律神経をリラックスさせるために、くつろぎタイムを設けることが大切です。

カモミール、ラベンダー系のハーブティーを飲むのもいいし、照明を工夫したり、本を読んだりとくつろぎタイムが必要です。

香りだと、ラベンダー、ローズ系の香り、ネロリ、ゼラニウム、ベルガモット、カモミールなど寝つきをよくできる精油を使ってもいいと思います。

質の良い眠りで、夏バテ知らずで頑張りましょう☆

|

« 足浴で強くなる | トップページ | 空気をきれいに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138737/11430015

この記事へのトラックバック一覧です: 眠りの質:

« 足浴で強くなる | トップページ | 空気をきれいに・・・ »