« ずっと思い出 | トップページ | スイカの種② »

2006年8月 1日 (火)

スイカの種①

スイカのおいしい季節ですが、食べ過ぎていませんか??

スイカの種を食べると盲腸になるっていう迷信は、どうやら意味があったのです。

胃腸の健康維持のために実体験をお話しします。

長女が2歳になった6年前の夏の話し・・・・

お盆が始まった最初の日曜日。

夜中の2次頃、急な腹痛に私は襲われて、動けない・・・・

よつんばになって、市販の痛み止めを飲んだ。実は、数ヶ月前の夜にも同じ痛みの腹痛に襲われたので、そのときも痛み止めを飲んで朝には、何事もなかったように痛みもなくなっていた。

けれど今回は、痛みが朝になっても消えず、昼になっても起き上がれない・・・・

日曜日だけれど、救急外来へ行って、2時間ほど待たされて、ようやく診察室へ。

お盆の日曜日なので、先生も看護士さんもいないので、大変忙しそうだった。

ようやく、腹痛と戦いながら、私の番になった。

そこにいた先生?研修医?と思えるくらい若いお兄ちゃんの診察だった。

「お腹が昨夜からずっと痛くて治らない」と言ったら、「便秘でしょう、そういう人多いんだよね」って言う。

便秘じゃないわ!と少し腹がたったけれど、「とりあえず、血液とってみるね」と言われて、看護師さんじゃなく、その若いお兄ちゃんにとってもらった。

慣れていないせいか、めちゃくちゃ段取りの悪い採血をして、結果が出るのにまた長時間待たされた。

そして、結果がでたので診察室に入り、「どこかが炎症を起こしているので調べる」と言っているが、私は、「痛み止めだけ貰って帰ります」と言ったら「この採血の結果、帰らせれない。こんな数値が異常に高いのに、何で痛そうにしない?」と若いお兄ちゃん研修医に言われたけど、もともと私は、痛みに強いのだと言っておいた。

それから、産婦人科医、胃腸科、外科の若い先生?たちがどこが炎症を起こしているのか調べだした。

結果、盲腸。

すぐに手術となってしまい、執刀医の説明があってまたまたびっくり。

なんと先生は、若いお姉ちゃんじゃないですか(*_*;

大学を出たばかりのお姉ちゃん。失礼かと思ったけれど、「先生が手術をするんですか?他にも誰かいますよね?」

と聞いてしまった。

「ベテランの先生と補助にさっきの若いお兄ちゃんもつくので3人でやります。」

私は、まさに彼女の最初の外科の手術の患者に当たってしまった・・・

こんな若いお姉ちゃん・・・めちゃくちゃ不安になったので、「お腹はどんなに切り刻んでも構わないけど、お腹の中の癒着だけは、しないように手術して欲しい」って何度もお願いした。

癒着してしまったら、2人目を産める可能性がなくなってしまうからと付け加えていた。

このとき、軽い麻酔の手術を含め8回目だったので、私は、手術に対してベテランになってしまっている。

いよいよ手術になり、手術室に行き、海老のように丸くなって背中の脊髄麻酔をする。

若いお姉ちゃんは、どこに針をさしていいのか、何度も何度も注射をさしなおし、ベテランの先生に「そこじゃない!どこにさしているんだ!」と罵声が飛んでいる。

ギョエ~~本当に生きて戻れるかな・・・なんて思いながらようやく麻酔針もささって、記憶がなくなっていく・・・・・

スイカの種と何が関係あるかは、次回またこの続きを書きます。

続きは次回・・・・お楽しみに♪

|

« ずっと思い出 | トップページ | スイカの種② »

コメント

fumieさん、こんばんわ☆
読んでいてあたしまで恐ろしくなっちゃいました。
それまでに何度も手術経験があったfumieさんは、
もっともっと恐ろしかっただろうなって思いました。
手術室の患者さんの目の前で罵声が飛ぶなんてことも
信じられません。
最近、スイカをよく食べるようになったし種の話しも
とっても気になっちゃいますが...
明日からまた健診で北九州に戻るので続きが見れるのは
まだまだ先になりそうです。
でも手術の経過も種の話しもとっても気になる。
思わず無事に終わってって祈ってしまいそうです。

それから今日は、昼間微熱であまり動けず郵便局に
行けませんでした。
明日以降、行けたときに携帯からお知らせしますね。
遅くなっちゃいますがよろしくお願いします。

投稿: poyon | 2006年8月 1日 (火) 18時56分

ふみえさん、こんばんわ!
読んでるだけで痛くなってきそうです。
スイカの種との関係、気になります!!
休日とか深夜って、そういう事ありますよね。
私は深夜に息が苦しくていったとき、若いお兄ちゃんで、やっぱり色々悩んでてて結果、
胃薬で様子見てください。。。と胃薬もらいました。。何でやねん(^^;)
急に手術で、しかも、そんな感じでは患者は不安になりますよね。
しっかりしてほしいです。

投稿: 真莉 | 2006年8月 2日 (水) 20時41分

>poyonさん、おはようございます。
数年前の体験ですが、スイカを最近私もよく食べるので気をつけなきゃと思って、こんな記事を書いたのです。
続きもお楽しみに♪

>真莉さん、おはようございます。
若すぎる経験不足の先生って患者側からすると不安になってしまいますよね。
スイカの種との関係と手術の結果をお楽しみに♪

投稿: fumie | 2006年8月 3日 (木) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138737/11184601

この記事へのトラックバック一覧です: スイカの種①:

« ずっと思い出 | トップページ | スイカの種② »