« 遠隔ヒーリング | トップページ | ゴールドヒーリングクリーム »

2006年10月26日 (木)

いもきんつばを作る

小学校の授業で、おにまんじゅうといもきんつばを作る児童の活動がありました。

お母さんたちが、ボランティアとなって、子供たちのお手伝いをするのです。

ボランティアは、事前に募集があって、子供たちに何かを一緒に作る作業をするのは、アロマの教室でも今後、たくさん取り入れていく予定なので、迷わず、立候補させていただきました。

事前に作り方の紙をもらって、6人グループの子供たちのいもきんつばを作る担当になり(自分の子供以外の子を担当するようです)、レシピを読んでいても、サツマイモをピーラーで皮をむく作業から、切ったり、ゆでたり、・・・・・かなり小学校2年生の子供たちの作業としては、ハードじゃないですか!

いもきんつばなんて、作ったことないし・・・・

だんな様や、近所の人まで、料理下手な私に不安なエールを送ってくれる。「大丈夫?そんなの作れるの?」

私は「子供たちのお手伝いをするだけだから大丈夫でしょ~~。」とお気楽モード。

しかし・・・・

ピーラーで皮をむくこと事態、初めて経験の子供もいるし~~。

よそ様の子供を怪我でもさせてらと思いつつ、デコボコのサツマイモの皮をむくのにてこずってしまった。

包丁でサツマイモを切るときもヒヤヒヤしてしまう~~。

(指切らないでよ~~と思いつつ、子供たちは楽しそう)

サツマイモをゆでて、ザルにあげるのは、大人がするけど、(熱湯だから子供たち、近寄ってこないでよ~~。)

そして、子供たちがサツマイモをつぶして調味料を混ぜる。

味をつける作業は、親が確認しながらやるのだが・・・・・・

サツマイモ500グラムに対して、牛乳大さじ2杯、塩、メープルシロップ大さじ1杯・・・・・・だけ・・・・

調味料を作りながら、固まってしまった・・・・

砂糖を入れない・・・・メープルシロップ大さじ1杯だけで、甘みを出すなんて・・・・

よっぽど、おいしいサツマイモにあたらない限り、甘くなんないじゃない???

そして、味見(なんじゃこれ!)

ボランティアに来ているお母さんに味見をしてもらい、甘みをもっと出すことに・・・

メープルシロップを大さじで計らず、たくさん追加。

ラップに包んで、平らにして、正方形にしながら、切る。

_674 そして、ホットケーキミックスを衣にしてフライパンで焼く。

写真は、なんかうまくいきそうな感じだが、ひっくり返すとバラバラになり、形が崩れだす(マジで~~、つなぎの材料が牛乳だけじゃきついわ~~)

どうにか、子供たちが焼いて、出来上がり♪

_676 「見た目は、悪くても絶対においしいから大丈夫」なんて適当に言ってしまった・・・・

そして、会食。

元気な男の子たちは、「めちゃくちゃおいしい」っとパクパク食べる。

そして、一口私も食べた。(;一_一)

感想がいえないくらい・・・・・・

でも、楽しかった。男の子たちは、元気でかわいいし、女の子たちもやさしくて、がんばってくれたし。

お母さんは、子供に普段、料理を手伝ってもらいたいけれど、余計に時間がかかったりじゃまになってしまうのでなかなかさせたがらない。

でも今回のボランティアをして、経験させた方が絶対に子供のためにもなるって理解できる。

この時期、経験させたことは、身につくはずだから。

私も、今回のいもきんつば作り、とてもよい経験ができて、楽しかった。

子供たちのパワーもたくさんもらえたので、ますます元気になってしまった。

|

« 遠隔ヒーリング | トップページ | ゴールドヒーリングクリーム »

コメント

fumieさん、こんばんわ☆
芋きんつば、お話しをうかがったり写真で見る限りでは
素朴な手作りのお家のおやつって感じですね。
あたしたち大人だときっと好みもはっきりしてるし
...なお味なのかもしれないけど
皆で楽しく一生懸命作った子供達にとっては
とってもおいしいものだったんでしょうね♪
あたしも子供にものを教えたりさせたりするときは
なるべく無理のないようにでも子供のペースで楽しく
すすめてあげたいって思ってるけど...
実際には、心配で心配でついつい自分でやっちゃったり
だまって見てられない親になっちゃいそうです。
でも子供自身が失敗したり楽しんだりすることで
学ぶことの方が大きいっていうのは分かるから
ちゃんと子供を尊重できる親になりたいなって思ってます。
子育てってホントに子供と共に成長できる修行の場なんでしょうね。

投稿: poyon | 2006年10月26日 (木) 23時46分

poyonさん、おはようございます。
素朴な味、その通りです。
味は・・・ですが楽しい経験でした。早速家に帰って、娘が作り出しましたが、やりたいように手助けしながらやるのは、親の忍耐も必要なようです。
ついつい、自分でやってしまうこともあって・・・
まだまだ、私も子供と一緒に成長しているようです。

投稿: fumie | 2006年10月27日 (金) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138737/12434619

この記事へのトラックバック一覧です: いもきんつばを作る:

« 遠隔ヒーリング | トップページ | ゴールドヒーリングクリーム »