« ジェル好評☆ | トップページ | 喉の炎症 »

2008年1月20日 (日)

王冠は誰に・・・

今日は、私の3○歳の誕生日。←30歳ではありません~~。30代です、まだギリギリ。寒いのが大嫌いな私は、一年で一番寒い日に産まれてしまった。

寒さを忘れて、今日は少しワクワクするケーキを紹介。

これといって、お祝いする気配もないので、去年も買ったフランスのケーキ?パイ?、ガレット・デ・ロワを買いました。

434_11 ガレット・デ・ロワとは、フランスで1月6日に大変有名なキリスト教のエピファニーという行事があります。

その時にちなんだお菓子で味は、アーモンドクリームのパイ生地のお菓子です。

中にフェーブよ呼ばれる小さな陶製の人形が入っていて、そこを食べた人は、一年間幸運で、願いが叶うといわれています。

フランスでは、一月中この伝統的なお菓子がパン屋さんやお菓子屋さんレストランなどに並び、腕を競い合っているようです。

フェーブとはフランス語でそら豆。そら豆が最近では、陶製のお人形になったりしているようで、この陶製のお人形をコレクターする人もいるようです。

このケーキになくてはならないものが王冠。

かならずついてくるのです。フェーブが入っている部分を食べた人が王冠をかぶり、その日は、王様王妃様になれるのです。

そして当てた人は一年幸運に☆

去年は、次女が「ピアノが上手になりますように☆」だったかな??見事フェーブを当てて願いことも叶い(努力して頑張ったので)ピアノが上手になりました。

ということで、今年の運試しのように、このケーキが良いということになり、今年もガレット・デ・ロワを買ったのです。

この時期だけの限定で、フランスでは、6000万個生産されているようです。(フランスの総人口の同じ数)

一月だけの限定という言葉に弱く占いもでき、当たれば一年間幸運を約束されるかわいいケーキ。

正直に言えば、味は日本人の全員が好むようなものではないかもしれないけれど、フェーブを当てたいと願うワクワクする感じは、いくつ歳をとっても楽しみたい。

さあ今夜、王冠は誰の手に・・・・・

|

« ジェル好評☆ | トップページ | 喉の炎症 »

コメント

fumieさん、お誕生日おめでとうございまぁす♪

さてお楽しみの王冠は、誰の手に渡ったのでしょうか!?
きっとにぎやかなお誕生日になったでしょうね。^^
昨年の記事でもすっごくワクワクしちゃう
楽しいケーキとイベントだなって思いましたが
日本でも探せば作ってるお店もあるんでしょうね!?
九州では、田舎なので聞いたこともありませんでしたが
東京ならあるのかぁ!?
なんて今年も名古屋のfumieさんをうらやましく思っています。^^

投稿: poyon | 2008年1月21日 (月) 10時33分

poyonさんありがとうございます♪
今年の王冠は、旦那さまでした。(釣りで大きい真鯛が釣れるという願い事でした・・・)
poyonさんなら、このケーキ作れるのでは??
レシピをネットで見たことがあるので。
でも東京ならばきっとあるでしょう。
名古屋では、フランス人経営のパン屋さんで買いました。
美味しかったです(^o^)丿

投稿: fumie | 2008年1月21日 (月) 10時54分

遅れましたが
☆お誕生日おめでようございます☆
良い時間を過ごせましたか?
いつもレメディやアロマ、ありがとうございます。
あたたたいポカポカな心の年となるようお祈りします。

ケーキ。美味しいそうですねっ♪
旦那様が当たりだったんですね~
そういう楽しみヨーロッパならでは?な感じがします。
私も買ってみようかな☆

投稿: 真莉 | 2008年1月24日 (木) 14時30分

真莉さん、ありがとうございます☆
良い時間を過ごせました。
ポカポカの年になるよう、お互い頑張りましょう。
ケーキは、ヨーロッパならではですよね♪

投稿: fumie | 2008年1月26日 (土) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェル好評☆ | トップページ | 喉の炎症 »