« 風邪にホメオパシー? | トップページ | 咳にアロマ »

2008年9月30日 (火)

ほめること

Water_lilies 「人は誰でもほめられたくて生きている」

心理学博士の小林正観さんが本の中で言っている。

昨日小学校の懇談会で、娘たちの担任の先生から「たくさんほめてやってあげてください。」と言われた。

そういえば~~最近ほめていない・・・・・

子供は、「ほめられたくて生きている」。「誰かにほめられたくて生きている」。

親だったり、祖父、近所のおばさん、学校の先生、など・・・・

基本的には、信頼関係のある人から「すごいね」「よくやったね。」といえばいうほどやる気になります。

昨日、担任の先生に言われたとおり、「ほめてほめて」あげたのですが・・・・

お世辞でほめるのは、逆効果なようで・・・

嬉しそうにしていたのは、ほんの数分だけで・・・

言葉には「本当にそう思っている」場合にだけエネルギーが働くのでしょう。

そのつど、何かできたらほめるように心がけていかないと。

無意味にほめるのは、つけあがるのでしょう・・・・

「ほめられたい」という気持ちは、子供でも大人でも一緒のようで、本当にそう思ったことは遠慮なく口にしてほめるように習慣づけしていきたいです。

人間関係には、「この人にほめられたい」という人になれるかどうかも大事なんだろうけれど。

|

« 風邪にホメオパシー? | トップページ | 咳にアロマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪にホメオパシー? | トップページ | 咳にアロマ »