« 日焼け止めクリーム | トップページ | ショパン »

2010年5月 6日 (木)

元気になるツボ

アロマをやっていると身体の反射区や解剖生理学など勉強を一通りしているので、今でも暇さえあれば、本を読んで、なるほどと納得していたりしている。

簡単に手ごろにすぐにできるツボ押しなんかも好きなので、ちょっと体調が悪いと感じたりするとツボ押ししたり、お灸をしたりしている。

ツボ押しやお灸は、すぐに楽になるのです。

実際は、根深い原因を取り除かなければ、治らない痛みや苦痛があるのかもしれないけれどとりあえず、楽になりたいときにすぐにできるのです。

東洋医学でいう 「気」 「水」 「血」の流れをスムーズにさせるという身体全体のバランスを取り戻すことが前提なのです。

不調の場所というより、身体全体のバランスが整えられる。

ツボを押すことによって、すぐに効果がわかることもあれば、毎日続けて、健康を取り戻すことができたりと、かなりよいかと思います。

お灸は、あまり症状が悪いときにやると、まったく熱く感じないのですsign03

身体が冷え切ってしまったときなんか、何度もいろんなツボをめざし、お灸をします。

熱いと感じなかったら、次第に身体の血が回り始めたのか、お灸の熱さも感じてきます。

その後・・・症状が軽くなり元気になるのです。

娘たちもお腹が痛くなると必ず、ひまし油マッサージ&お灸を要求してくるのです。

この2つのセットで、便秘でも下痢でも完全に治ってしまうようです。

ツボ?

でもどこを押せばいいのか・・・・娘がよく聞いてくるので、「ツボのつぼ」という本を買いました。book

どこの場所がツボなのかすぐにわかるので、簡単にできます。

次女もこの本を見ながら、自分で症状別に分け、ツボを押して何円というメニュー表を作り、パパさん相手にしっかり小銭をかせいでいるようです。

一家に一冊あってもよい本かと思います。

ちょっと不調かな??と感じたときにやると本当の不調にならなくなるようです。

私は、美肌というツボを毎朝、押していますが、何故だか花粉症の症状も顔のツボを押した後は改善されてしまいます。

どうやら、ツボは一つだけの不調が治るというわけではなく、やはり全体のバランスを整えることなんでしょう。

東洋医学の深い意味を身近に体験してみてはいかがでしょう。

必ず、元気になってくるので。up

|

« 日焼け止めクリーム | トップページ | ショパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日焼け止めクリーム | トップページ | ショパン »