« イボを治す | トップページ | 毎日・・・ »

2010年7月31日 (土)

時間の流れ

7月も終わり、sun暑さも続き、夜も暑くて熟睡できない日もあり・・・・

今年の7月は、次女のお友達が亡くなり、時間が流れるのがとても遅かった感じがします。

一日、一日が心の中でいろいろ考えてしまうと、どうやら時間はスローになるようです。

知人とも話していましたが、これほど長く感じる7月は、初めてだったということがわかり、同じ気持ちだったのです。

大切な人を亡くすということが、生きていく私たちにとっては、時間という空間にいるのに、亡くなってしまうと時間という空間から消えてしまう。

時間がたつのは、いつもと同じ時間が流れているのに、消化するための時間がかかるのかいつもよりゆっくりと時間が流れるようです。

私は、両親がもう他界してしまっているので、寂しい気持ちやせつない気持ちは、時間が癒してくれたのだけど、時間がたつほど身近にいて守ってくれているような気持ちになるのです。

すごく困ったとき、悩んでいるとき、夢に出てきて母親が、アドバイスしてくれたりと。

魂がそばにいて守ってくれているような感覚があるのです。

時間が必ず癒してくれるのだけど。

時間を戻せるならば、次女のお友達をギュッと抱きしめて、どこにもいかせたくない・・・そんな気持ちになってしまう。

ご両親、家族は、この気持ちの何千倍もそうかと思うと、せつなくなってしまうけれど。

長女が見た夢によれば、かわいい服を着て、天国のお仕事をしていたらしい。目が合って、夢から覚めたようだけど。

天国で悲しんでいないようだから、生きている時間の流れている私たちも悲しまず、前に進んでいかなければと思う。

供養になるためにも、時間の流れる中で、楽しく感謝しながら進んでいかなければと。

|

« イボを治す | トップページ | 毎日・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イボを治す | トップページ | 毎日・・・ »