« ご褒美 | トップページ | ゆうちゃん »

2010年8月11日 (水)

トイレ掃除

植村花菜さんの「トイレの神様」の歌詞を聞きながら、素敵な詩だな~~と思いつつ・・・・

「トイレに神様って本当にいるかもよ。」とこの歌が流行る前から、トイレ掃除すると運が良くなることは、娘たちにうるさく言っているので・・・・

長女も6年生になり、学校のトイレ掃除の当番が、頻繁にあるらしい。

低学年のトイレと高学年のトイレの掃除があるので、トイレ掃除が多いのです。

やはり、みんな汚いとやりたがらないらしく・・・・・

ここで、長女は、誰よりも率先してきれいにすることを実践しているそうで、汚いところは、長女が担当してお掃除してくれるとお友達も思っているようで・・・・

「そんなんでいいの?」と聞いたら、「トイレ掃除をするとスッキリして、運が良くなるからね」とサラリと返事をしてくれた。

確かに、プチラッキーなことが起こるらしい。

例えば、じゃんけんで勝って自分の希望通りのことができたり、席替えで楽しいお友達の近くになったりと。

トイレ掃除するといいことがあるよと長女は言う。

確かに・・・・

人の嫌がることを率先して行動に移すとどんなことでも後で

やって良かったかもという気分になるし、トイレに本当に神様がいて見ててくれるならば、「きれいにしてくれてありがとう。」という意味で、プチラッキーなことが起きる可能性もあるはず。

聞いた話しによると「イエローハット」の会社が、学校のトイレ掃除を道具を持って教えてくれるらしい。

一人一つの便器を徹底的にきれいに掃除をして、最後は床掃除もタオルでしっかりやり、ピカピカになるように指導してくれるボランティア?を実践していると。

自分の手で、きれいにしたトイレは、汚さないように使用するらしい。

私も今、小学校のトワイライトのお手伝いをしているため、トイレを確認しながら掃除もしているけれど、度々、便器に流していないまま残っているので、昨日も子供たちに、「ちゃんと流しなさいangrysign04

と鬼婆になりながら言っても、「だって流れないんだもん」と言われ、「足でしっかりペダルを踏んで流すのsign03」と何度も言わなければならない。

トイレの神様もビックリしていると思うけれど・・・・

今の子供たちは和式のトイレが苦手らしいからしょうがないかもしれないけれど、トイレ掃除をしながら、ラッキーなことが起こる前に「ちゃんと流してよ~~pout」と怒りが先に起こってしまう。

まずは、冷静にどんな公共のトイレでも家のトイレでもどこのトイレでもきれいにできるように実践したときに「トイレの神様」がようやく微笑んでくれるのかも・・・・

まだまだ・・・・なかなか・・・・できていないみたい・・・・

|

« ご褒美 | トップページ | ゆうちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご褒美 | トップページ | ゆうちゃん »