« ホメオパシーは効くのか? | トップページ | 好きなこと »

2010年9月 2日 (木)

菊花茶

9月になっても残暑は厳しくsun暑い毎日。

昨日、半月ほど中国語の先生から預かっていたペット(オカメインコ)のゆうちゃんを返しに行きました。

慣れてきたので、なんだか寂しいような・・・・気持ちでしたが・・・・

002 怖がりだったゆうちゃんも「なでなでして~~」と甘えてくるようになったので、どんどんかわいさが増してきますchick

しかし、鳴き声の大きさも増し・・・ご近所さんにもご迷惑をかけるといけないので、先生が中国から帰宅してすぐに返してきました。

中国のお土産をいただきました。

013 なんだかよくわからないもの??もあり・・・・

食べたことがない味のお菓子もあったので、長女にこれ何??と聞いても長女も???

表示には、「危」という漢字で書いてあったりするので、食べると危ないの??なんて思いながら変わった味を楽しみましたconfident

中国語の先生のお宅のお茶が美味しいと長女が前から言っているので、その美味しいお茶の秘密を教えていただきました。

014菊花茶&クコの実を通常の麦茶を作るときに少し足して作るそうです。

クコの実は、お肌に良いそうで、杏仁豆腐の上にものっているんで、私は色どりだけに使用するかと思っていたけれど・・・・お茶として使うこともあるんですね~~

子どもはクコの実は必要ないそうです。

なので、麦茶を作るときにクコの実はほんの少しだけ入れます。

菊花茶は、解熱、解毒作用があり今の季節にピッタリなお茶なのです。

菊の花も少しだけ入れて飲みますがそして涼しくなってきたらお茶に入れて飲まないようにと教えていただきました。

「お薬だと思って飲んでくださいね」と言われ・・・・さすが中国の人はお茶には詳しいので、いろいろ季節によってお茶を変えているそうです。

私なんか、一年中ハト麦茶なんだけど・・・・(^-^;

早速作りました。

味は、麦茶が香ばしくなった感じだけなので、飲みやすいのです。

目にもいいようなんで、残暑は菊花茶で乗り切りたいです。up

|

« ホメオパシーは効くのか? | トップページ | 好きなこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホメオパシーは効くのか? | トップページ | 好きなこと »