« 宇宙兄弟 | トップページ | 質素に »

2012年5月22日 (火)

続けていると

昨夜、長女のスイミングスクールから電話があり、何か忘れ物でもしたかな~~と思ったけれど・・・

「○○さん、スイミングを習いだして10年になるので、来月表彰します。」という内容でした。

ちょっとビックリ∑(=゚ω゚=;)

もう10年もスイミングスクールに通っていたなんて考えもしなかった。

長女の水泳を始めたきっかけは、お水が好きとか泳ぐの大好きということではなく、お友達が泳げて「すご~~い○○ちゃんそんなに泳げるの!」というお母さんたちの絶賛の声を聞き、「私もすごいと言われたい」というなんども勝気な始まりだったけれど・・・・

実際、泳ぐまでの準備体操が大嫌いだったので、準備運動はせず、男のコーチに抱っこされていたし、泣いてばかりいたのだけど・・・・

それが、今では毎日、魚のように泳いでいる。

正直、10年はあっという間だった。

好きだから続けてこれたけれど。

オリンピックに出場できるようなすごい選手にはなれなかったけれど、「お婆ちゃんになっても泳ぐのは続けたいな」とよく言っている。

「毎日泳いでいて、よく飽きないね~~」と聞けば、

「いかに速く泳げるかを研究しながら手のかきかたを変えたり、フォームを改善したりしているから、ものすごく奥が深いんだよ。」と言われてしまった。

中学3年生の受験前には、引退するか続けるかを決めることになるかもしれないけれど、自分の意志でしっかり決めてもらいたい。

中学2年の今年の夏休み、オーストラリアのクィーンズランドで、水泳の大会に出場できることになり、長女にとってはとても良い経験になりそうです。

オーストラリアの水泳選手のお家にホームスティしながら大会に出るので、文化の違いにもきっと良い刺激になることでしょう。

ここまで水泳を続けてこれたから、このような経験ができるのだから。

長女もすごく楽しみにしているようです。

性格の反対な次女は、

「ありえない、知らない国で、言葉も通じず、知らない家に泊まるなんて」とまったく羨ましがっていませんが・・・・

どうなることやらという感じです(*^m^)

何でも継続は力なりというけれど私もその続ける力が欲しい特にダイエットに関しては強く思っているだけの自分がいるpig

|

« 宇宙兄弟 | トップページ | 質素に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇宙兄弟 | トップページ | 質素に »