2006年10月10日 (火)

スポーツ後に・・・

_646 スポーツをする小中学生のためのプロティンを買いました。

プロテインと思うとドロっとした感覚で、飲みづらいイメージがありますが、水で粉を溶かしスポーツドリンク感覚で飲むプロテインです。

何故こういうものが必要なのか・・・・

長女は、水泳で1日に1キロ以上は泳ぎます。体がへとへとになって、そのうえ、食欲がなくなってしまうのです。

水泳選手現役のママにこのことを相談したら、「おやつにスナック菓子食べさせてるでしょ。」と言われてしまった。

確かにスナック菓子は、良くないとわかっていながら、手軽さに負けて食べさせている・・・・

そのママは、子供を水泳選手にさせるため、食べ物には、気をつけていることと選手になったら、母親が、子供の口にするものすべてをノートに記載し、栄養管理をしかっりするという話をしっかり教えていただいた。

スナック菓子なんて、ありえないらしい・・・・

炭水化物の摂取する時間帯やスポーツ後の水分補給など、私のまったく知らなかった世界があったので、これは、もっと勉強せねば・・・・

スポーツトレーナーの方にそのことをすぐに相談して、スポーツ後に体から失われる成分などについての説明を聞いて、たんぱく質がどれだけ必要なのかとか・・・・

娘にしてきたことが、知識不足の親のため、結構悪いことをしてしまっていた・・・

無理矢理、泳がせたわけではないが、泳いだ後に、疲れ過ぎて食欲がないので、無理に食べさせなかった。

朝から疲れがとれず、ボーとして学校へ行く・・・・

悪循環が始まりそうなときに、知っている人からの話が聞けて本当に良かった。

小食、偏食の娘にとって、救いの話だった。

子供にプロテインというと抵抗感があるかもしれないけれど、食事から取れない部分は補っていく必要があることもわかった。

知識不足なので、食事のこと、もっと考える必要があったし、知っている人に聞くことの大切さを知った。

スポーツの後、失われた栄養素についても少しは、知っておいとほうがスムーズに体が動かせるようになるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

名古屋シティマラソン

今日、名古屋シティマラソンがあり、旦那様は10キロに出場した。

旦那の多趣味の中のひとつがマラソンでもあり、今回も出場した。私もマラソンを一緒にやろうと誘われたが、3日間走って、死んでしまう・・・と思いやめた。

私には、不向きだったと決め付けている。ということで、応援に行った。

すごい人がいる。マラソン人口の多いことにびっくりしてしまう。そして待っている時間があったので、無料で骨密度が測ってもらえるところがあったので測定してもらった。骨密度→普通というなんとも平凡な結果に・・・・

今後の食生活、運動をして、これ以上減らないようにしなければ・・・

そんなことをしている間に、旦那様完走。去年より2分タイムが縮まったようだ。それよりも疲れていないので、1年の間に体力がついたんだな~と感心してしまった。

でも、走る前に、体の疲れをとるフラワーレメディオリーブを使ったし、完走後もオリーブを使ったから私のおかげでもあるのよって思ってしまう?またレメディの力を借りてしまったけど。

2010年のホノルルマラソンめざし、がんばるようだ。それまでにお金ためなきゃ。_532 _534 

| | コメント (0) | トラックバック (0)