2013年5月17日 (金)

花梨の化粧水

__531 花梨の化粧水が以前バッチフラワーの関係の応募があって出していたんですね~~

覚えていなかったけれど当選していただきましたヽ(´▽`)/

元宮内庁御用達の香水職人が、家族の手荒れのために作った化粧水なのです。

自家製なので、着色剤など一切使っていないので自然な香りがします。

手作りの化粧水の香りです。

久しぶりに懐かしい香りを楽しめました。それにとてもしっとりするしshine

実は、最近ロトシックスが1万円ほど当たったり、アイスクリームの当たり棒が出たり、宝くじも損をせず元金が戻るとか・・・・

ちょっとプチラッキーが続いています。

牡牛座と双子座に集中している惑星の角度がほどよく良い時期なのだからでしょう。

こういう時期は、プチラッキーが少しだけ続くので。

| | コメント (2)

2006年4月30日 (日)

日焼け止めクリーム

紫外線が多い季節になって来ました。

Photo 5月の紫外線って非常に多いので、日焼け止めクリームは必ずつけてから出かけなければいけません。

とくに小さな子供には、必ずつけて出かけなければ・・・

娘たちには朝、「ハンカチ、ティッシュを持った?」と聞くより、「日焼け止めクリームを塗った?」と聞き登校、登園させています。

長女が紫外線アレルギーになってしまった時期があったので、日焼け止めクリーム選びはすごく慎重になりました。

安全なものでなければ、けい皮吸収の恐ろしさを知っているので、選びぬいて我が家の日焼け止めクリームはヴェレダのエーデルフラワーサンミルクローションを使うようになりました。

3、4ヶ月しか持ちませんが、保存料が入っていなければこのぐらいでしょう。

以前、前シーズンの子供用の日焼け止めクリームがあまっていたので今シーズンも使用できるかどうかをメーカーに問い合わせしたことがあります。

基本的には、ワンシーズンで使いきって欲しいけれど、2年は持つので大丈夫との返事が。

もちろんその日焼け止めクリームは保存料たっぷりのものだったです。

肌の老化を早める紫外線。毎朝、自転車通園しているので、かなり私も紫外線を浴びている。

もっと予防しなければ・・・・

だんな様の肌と私の肌。もちろん私のほうが年齢は若い。

しかし・・・

だんな様は、若いころから、スキンケアには気をつけいるので年齢より見た目はかなり若く見える。

先ほども私の首のしわの指摘・・・もっとマッサージをしながら化粧水をつけるようにアドバイスをされた。

そして、最後に、「このままいい加減なスキンケアをしていると見た目年齢はそのうち俺の方が絶対に若く見えると」言われてしまった・・・

私たち夫婦は歳の差→なんと 12歳

一回りだんな様が上なんだけれど、そんなに差があるとは思えないとよく言われる。

それはだんな様が若く見えるからと思っていたけれど・・・私がふけて見えるとも言える・・・・

う~~ん。どうにかしなければ。

皮膚につけるものだけでも安心、安全な無添加なものを選び若返りをしなければ。

日焼け止めクリームも手作りで簡単にできるので、次回、挑戦いたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

手作りコスメの挑戦

まずは簡単、パウダータイプのルースファンデーションに挑戦。

手作りコスメは実は思っている以上に簡単にできて、安い。

自然素材で作るので安心と思うけれど安心と過信しすぎに注意をしながら、やはり皮膚に直接つけるので、安全第一に作らなくてはいけません。

アレルギーの原因と言われている鉱物系オイルを使わないだけでも安全性は上がるのです。

アロマで皮膚の勉強をしていくうちに、手作りコスメに興味が大変わいてきたので、今回から、自分のコスメは手作りでいきます。今まではリップクリーム、化粧水なんかはつくっていたけどカラーコスメは、まだ未知の世界。

楽しみ~~♪

ということで、材料さえそろえれれば、料理をするより簡単??

レシピはすべて自分で調合しながら、色、仕上がり感、香りも自由に思いのままになるとおもうとワクワクしてしまう。

_297 今回は、ピンク色の粉末状の色付け素材にクレイの白を混ぜて仕上がりパウダーファンデーションを作ってみました。

ブラシで顔につけてみて、仕上がりに大満足。

少しラメも入れてみたので、きれいに仕上がりました。

他にもチーク、アイシャドウ、アイブロウ、リップも作れるので、順番に作ってみようと思います。

素材のこととかまだまだ勉強不足なので、理解しながら作っていかなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)